2020年9月30日

【PR】3Dモデルの生成から共有までトータル提供

【プレスリリース配信のお知らせ】

テックファーム株式会社は、3D(三次元)モデルのデータ生成から、表示・共有できるWebサイトの利用までを一貫したサービスを、10月から事業者向けに開始します。利用者は3D化したい物を送るだけでよく、生成された3DデータはECサイトへの掲載やMR(複合現実)デバイスでの表示も可能です。高いスキルやコスト、専用ソフトなどが不要で、簡単に3Dを導入できます。サービスを気軽に利用してもらうため、当面は3D生成が5アイテム10万円~、共有は無料版Webサイトを提供します。将来的には3Dモデルをスマートフォンで自作できるアプリも開発予定で、3Dモデルがより手軽に扱えるようになることを目指します。

<詳細はプレスリリースをご覧ください>

3Dモデルの生成から共有までトータル提供

5G時代はECサイトやカタログにも“三次元”の体験を
10月からサービス開始

各社の社名、製品名、サービス名及びサイト名は各社の商標又は登録商標です。

※当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしもすべてに商標表示(®または™)を付記していません。