2018年8月30日

【PR】客室設置型タブレット『ee-TaB*®(イータブ・プラス)』、周辺飲食店と連携、デリバリー注文可能に

【プレスリリース配信のお知らせ】

テックファーム株式会社と株式会社ミライトが業務提携し提供している、ホテルや旅館の客室設置型タブレット『ee-TaB*®(イータブ・プラス)』は、本年9月1日(土)にリニューアルオープンする『相鉄フレッサイン 日本橋茅場町』の全196室に導入されます。本導入では、ホテル周辺の飲食店と連携し、客室からデリバリー注文ができる機能を追加します。これにより、周辺店舗と一体となったホテルサービスを提供し、宿泊者の利便性やホテルスタッフの業務効率をさらに向上させることに貢献します。

<詳細はプレスリリースをご覧ください>

客室設置型タブレット『ee-TaB*®(イータブ・プラス)』

周辺飲食店と連携、デリバリー注文可能に

本年9月1日(土)より相鉄フレッサイン 日本橋茅場町にて導入開始

各社の社名、製品名、サービス名及びサイト名は各社の商標又は登録商標です。

※当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしもすべてに商標表示(®または™)を付記していません。