2018年8月13日

【PR】電子帳票でプレミアム果物の輸出手続を支援

【プレスリリース配信のお知らせ】

テックファームホールディングス株式会社は、株式会社ジャパン・アグリゲートの発行済み株式の15.34%を取得し、プレミアム果物の海外販路拡大を支援するAIデータプラットフォーム事業の取り組みを加速させます。本出資と合わせ、これまでのAIによる撰果アプリ開発に加え、見積書や納品書などの帳票を電子化して輸出手続を支援するシステムの開発に着手します。

<詳細はプレスリリースをご覧ください>

電子帳票でプレミアム果物の輸出手続を支援

テックファームホールディングス、ジャパン・アグリゲートに出資 アグリテック事業加速

各社の社名、製品名、サービス名及びサイト名は各社の商標又は登録商標です。

※当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしもすべてに商標表示(®または™)を付記していません。