2018年4月10日

【PR】プレミアム果物の海外販路拡大を支援するAIデータプラットフォーム事業を本年6月から開始~テックファームホールディングス、農業ベンチャーのジャパン・アグリゲートと業務提携~

【プレスリリース配信のお知らせ】

テックファームホールディングス株式会社は、本年6月より、株式会社ジャパン・アグリゲートと業務提携し共同で、さくらんぼや桃、葡萄などプレミアム農産物の海外向け販路拡大を支援するAIデータプラットフォーム事業を開始します。将来的には、輸出の流通データを蓄積・分析し、マーケティングデータの提供を目指し、第1フェーズでは、農産物の等級分けをする「撰果」をAIと画像認識でサポートするシステム開発に着手しています。

<詳細はプレスリリースをご覧ください>

プレミアム果物の海外販路拡大を支援するAIデータプラットフォーム事業を本年6月から開始

~テックファームホールディングス、農業ベンチャーのジャパン・アグリゲートと業務提携~

各社の社名、製品名、サービス名及びサイト名は各社の商標又は登録商標です。

※当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしもすべてに商標表示(®または™)を付記していません。