2018年3月5日

【PR】第一生命保険の提供する健康応援アプリ『健康第一』、 【生保業界初】5つの疾病リスクを同時に見える化するスマートフォンアプリに テックファームが医療系ITサービスの知見を活用して開発を担当

 テックファームが開発をしている、健康応援アプリ『健康第一』(提供元:第一生命保険株式会社)が、5つの疾病リスクを見える化する生保業界初のスマートフォンアプリとして、本年3月22日よりバージョンアップします。

 テックファームはシステムの開発や、お客様の要望を元にしたデザインまでを担当しました。開発にあたっては、NTTドコモが開発し、テックファームが提供している遠隔診療サービス 『MediTel』(メディテル)で得た医療系 ITシステム開発の知見を活用しました。

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

【プレスリリース】

第一生命保険の提供する健康応援アプリ『健康第一』、

【生保業界初】5つの疾病リスクを同時に見える化するスマートフォンアプリに

テックファームが医療系ITサービスの知見を活用して開発を担当

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/36250/bface985/1bd7/4ad7/9a44/3595d4a25c33/20180301190348666s.pdf

各社の社名、製品名、サービス名及びサイト名は各社の商標又は登録商標です。

※当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしもすべてに商標表示(®または™)を付記していません。